私鉄特急

2018年12月09日

DSCN9428 南海電車・難波駅と泉北高速鉄道・和泉中央駅との間には特急「泉北ライナー」が運転されています。通勤通学をメインにしているため、運転時間帯は朝と夕方から夜にかけての運転です。
 4両編成で通常は「泉北ライナー」専用の車両が使用されており、このうち1編成は泉北高速鉄道12000系が使用されています。
続きを読む

upperclass at 00:07コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年09月02日

9453 難波駅と関西空港とを結ぶ南海電車の関空特急「ラピート」号には50000系車両が使用されています。
 空港が開港した1994年にデビューしてから20年以上経過しているため、近年、リニューアル工事が実施されました。
続きを読む

upperclass at 00:26コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年01月21日

4799 近鉄名古屋と大阪難波間の停車駅が少ないタイプの列車を中心に運転されている近鉄特急アーバンライナーにはデラックスカーが連結されております。
 近鉄名古屋寄り先頭車となる1号車がデラックスカーとなっています。
続きを読む

upperclass at 00:51コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年12月17日

4504 大人気の近鉄観光特急「しまかぜ」号の編成中央にはカフェ車両が連結されています(3号車または4号車)。
 カフェ車両はダブルデッカー構造となっており、車体片側は通り抜けの通路で、反対側にカフェシートが設置されています。
続きを読む

upperclass at 00:25コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年12月10日

4521 2013年の運行開始以来、未だに人気のある近鉄観光特急「しまかぜ」号は大阪難波、京都、近鉄名古屋を発着として志摩半島・賢島とを結んでおります。
 白色と青色の車体の「しまかぜ」号は6両編成で個室やサロン席のグループ席以外の客室はプレミアムシートとなっています。
続きを読む

upperclass at 00:39コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年10月08日

4026 大阪・難波と関西空港とを結ぶ南海電車特急「ラピート」号には6両編成中難波寄り2両(5号車、6号車)はスーパーシートとなっています。
 スーパーシートは横3列シートのゆったりした配列となっており、通常は特急料金に210円が加算された料金となります。
続きを読む

upperclass at 00:01コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
月間アーカイブ