その他お役立ち情報

2013年12月11日

P1260420 苫小牧港には多くのフェリーが就航しております。仙台・名古屋方面へは太平洋フェリー、大洗へは商船三井フェリー、八戸へはシルバーフェリーがありますが、これらはJR苫小牧駅に近い西港地区となっています。
 一方、新日本海フェリーはこちらではなく、東港地区となっており、JR苫小牧駅からは遠い位置になります。
続きを読む

upperclass at 19:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年12月04日

P1220970 新日本海フェリーの秋田港はJR秋田駅からは約8キロと少し離れた所にあります。フェリーの出航時間帯に合わせて連絡バスの運行も一部あります。なお、秋田港の最寄駅は奥羽線・土崎駅(約1.8キロ)となります。
続きを読む

upperclass at 19:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2013年11月27日

P1250039 新日本海フェリー新潟港フェリーターミナルへのアクセスへは直接フェリーターミナルまでの連絡バスはありません。
 また新潟といえば、佐渡汽船が有名ですので、新潟港というと佐渡汽船乗り場を示してしまうかもしれません。
続きを読む

upperclass at 19:33コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年02月21日

P1110101 東海道山陽新幹線では新幹線の改札口を出なければ、同一方向の新幹線を乗り継いでも通しの特急料金で計算されます。
 ただし「のぞみ」号の場合には「ひかり」号より若干特急料金が高いので、「のぞみ」号加算額が必要ですが可能です。
 乗換え無しにそのまま目的地に向かう方が便利ですが、山陽新幹線には「ひかりレールスター」が走っており、この列車の普通車指定席は横4列シートと快適ですので、今回は山陽新幹線内で「ひかりレールスター」に乗り継いでみました。
続きを読む

upperclass at 09:22コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2010年02月18日

P1060048 先日ご紹介した山陽新幹線を走る500系「こだま」号。見た目は16両編成の「のぞみ」号と同じような感じですが、今回は500系「こだま」号の特徴を紹介します。
 ホームでの乗車位置は「8両編成緑色」のマークが目印です。山陽新幹線の駅も16両編成が停車できるようになっておりますので、500系「こだま」号ではホーム中央付近に停車します。16両編成ではホーム先端に位置した先頭部分もじっくりと見ることができそうです。
続きを読む

upperclass at 06:36コメント(1)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2009年12月03日

 長野新幹線に乗っていると、軽井沢駅周辺で浅間山を見ることができます。下り列車では進行方向右側となるA席側からの風景です。続きを読む

upperclass at 07:20コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
月間アーカイブ


グリーン車大辞典首都圏版
グリーン車大辞典首都圏版の試し読みはこちら