JR特急/急行 グリーン車

2017年11月12日

4526 JR西日本の関西空港アクセス特急「はるか」号は京都と関西空港とを結んでおります。
 途中、新大阪や天王寺などにも停車し、京都地区以外にも大阪市内からの利用もできます。
 列車は6両編成で、京都寄り先頭車となる1号車がグリーン車となっています。
続きを読む

upperclass at 00:27コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年10月29日

4265 関西地区から東海道・山陽線を走り、上郡から智頭急行線を経由して、鳥取・倉吉方面とを結ぶ特急「スーパーはくと」号には智頭急行車両HOT7000系が使用されております。
 通常は5両編成で4号車の京都寄り半室はグリーン席となっています。
続きを読む

upperclass at 00:12コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年07月16日

1930 札幌と旭川間を結ぶ特急に2017年春のダイヤ改正から「ライラック」号が登場(復活?)しました。
 車両には以前、青函特急「スーパー白鳥」号に使用されていた789系0番台6両編成を使用した列車が「ライラック」号として運行されています。
続きを読む

upperclass at 00:26コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年07月02日

1889 札幌と網走を結ぶ特急「オホーツク」号は2017年春の改正から一部列車が旭川発着の「大雪」号へと置き換わり、現在では札幌発着列車は2往復のみの運転へと変わりました。
 北海道内ではキハ261系1000番台が増備されていますが、「オホーツク」号、「大雪」号では全列車がキハ183系での運転となっています。
続きを読む

upperclass at 00:43コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年05月28日

2356 北陸線などは走る特急「サンダーバード」号には以前に紹介した683系4000番台以外に683系0番台も使用されております。
 こちらは6両編成の基本編成に3両編成の付属編成が連結される9両編成となり、七尾線・和倉温泉駅発着の「サンダーバード」号を中心として、他に「能登かがり火」号の一部などにも使用されております。
続きを読む

upperclass at 00:11コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2017年05月14日

1669 JR西日本の特急「くろしお」号には2015年10月末から289系も使用されています。
 当初は改造前の683系2000番台の外観でしたが、昨年後半から改造工事が始まっています。主に交流機器の完全撤去ですが、これ以外に1号車のグリーン車については半室グリーン車化も合わせて実施されています。
続きを読む

upperclass at 00:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
月間アーカイブ


グリーン車大辞典首都圏版
グリーン車大辞典首都圏版の試し読みはこちら