JR特急/急行 グリーン車

2018年10月07日

9311 2017年12月にデビューした中央線特急の新型車両E353系は当初は「スーパーあずさ」に使用されていましたが、現在では一部の「あずさ」号や「かいじ」号にも使用されています。
 白い車体に窓枠付近を黒塗り、また屋根付近は紫色としたデザインとなっています。
続きを読む

upperclass at 00:15コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月19日

8295 JR九州となって最初に登場した特急車両である783系は現在も、日豊線や佐世保線方面の特急で活躍しています。
 日豊線特急「にちりん」号や「ひゅうが」号、「きりしま」号の一部、また小倉地区と博多とを朝・夜を中心に運転される「きらめき」号の一部に充当される783系はシルバー色をした編成です。
続きを読む

upperclass at 00:05コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年08月12日

8100 新大阪と福知山、城崎温泉方面とを福知山線経由で結ぶ特急「こうのとり」号には主に289系車両が使用されています。
 この289系車両は、元北陸線特急「しらさぎ」号用の車両で、「こうのとり」号では一部列車を除いてグリーン車が連結されております。
続きを読む

upperclass at 00:21コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年05月06日

7089 岡山から瀬戸大橋線を通り、予讃線・松山とを結ぶ特急「しおかぜ」号には8000系電車特急以外に8600系車両も使用されています。
 2016年のダイヤ改正でデビューした8600系は2018年春のダイヤ改正からは1往復増え、現在は5往復の「しおかぜ」号に使用されています。
続きを読む

upperclass at 00:17コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年03月18日

7226 2018年3月ダイヤ改正でJR北海道の函館〜札幌間を結ぶ特急「北斗」号の定期列車はすべて「スーパー北斗」号となりました。
 これを機に通常はキハ183系「北斗」号は引退となりました。
 最後の週末となった3月10日に乗車する機会がありましたので、その際の写真を紹介します。
続きを読む

upperclass at 00:18コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2018年03月04日

5428 札幌と函館とを結ぶ特急「スーパー北斗」号には現在は2種類の形式が使用されています。1994年のデビュー当初から一貫して使用されているキハ281系はもっぱら「スーパー北斗」号専用形式です。
 キハ281系「スーパー北斗」号は7両編成で3号車がグリーン車となっています。
続きを読む

upperclass at 00:20コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
月間アーカイブ