2018年09月30日

山陽新幹線 700系16両編成「ひかり」号 グリーン車

024 700系16両編成はその数を減らしてきておりますが、山陽新幹線では定期列車「ひかり」号としても活躍しております。
 新大阪〜博多間で運転される「ひかり」号の1往復(下り:441号、上り:444号)に使用されております。


025 山陽新幹線内だけを走行する「ひかり」号となるため車両はJR西日本所属の700系3000番台(B編成)が使用されています。
 グリーン車は8号車から10号車となっており、このうち10号車は喫煙車両となり座席でタバコが吸える車両です。

021 グリーン車はJR東海所属車両と比べると落ち着いた茶系でまとめられております。シートは肘掛収納テーブルのみとなりますが、2枚折タイプで広げて使うことができます。
 下り441号は停車駅が多いタイプのダイヤですが、上り444号では、「のぞみ」号が必ず停車する駅(小倉、広島、岡山、新神戸)と福山、姫路のみの途中停車駅となる俊足ぶりです<体験時期 2018年8月>。


upperclass at 00:15コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
新幹線グリーン車 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ