2018年01月28日

JR九州 特急「ハウステンボス」号 リニューアル車両 グリーン車

5112 博多駅と長崎県・ハウステンボス駅とを結ぶ特急「ハウステンボス」号には783系4両編成が使用されております。
 2017年3月より「ハウステンボス」号に使用されている783系車両のリニューアル工事が順次、始まっています。


5117 リニューアルされた編成では、概観はオレンジ色となりとにかく目立つ存在となりました。
 デッキ付近の壁もオレンジ色となっており、車内に入っても目立つものです。グリーン車はハウステンボス寄り先頭となる1号車の運転室寄り半室となっております。

5092 シート自体は以前と変わらないものの、シート柄が一列毎に変化しており、カラフルな室内となりました。
 また壁などには天然木が使用されております。テーブルは背面テーブルと肘掛収納テーブルが備わっております。<体験時期 2017年11月>


upperclass at 00:36コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
JR特急/急行 グリーン車 

コメント一覧

1. Posted by クレイアス   2018年01月28日 12:45
5 先日往復で利用しました。フットレストが撤去されているので足元が広くなり高身長の私でも快適に過ごせましたよ。
2. Posted by upperclass   2018年01月28日 20:42
クレイアス様 コメントありがとうございます。

フットレストが撤去されていましたね。
最初は少し違和感がありましたが、足元が広く感じました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ