2017年08月20日

新日本海フェリー 小樽〜新潟航路「らべんだあ」 グリルでのディナー

2108 新日本海フェリーではスイートルーム(セミスイートルームの設定のある船ではセミスイートも含む)では乗船中の食事がスイート運賃に含まれます。
 小樽港を17時に出航する新潟行きでは、当日の夕食と新潟到着前となる次の日の朝食がサービスされます。


2109 食事はレストラン利用ではなく、グリルの利用となります。グリルではコース料理となり、今回5月に乗船した時のメニューを紹介です。
 まずは、先付の蟹豆腐の後には蛸や海老の手鞠寿司などの春の一皿がサービスされました。

2110 次にお造りでは、海老やサヨリ、北寄貝などとなっていました。
 続けてサービスされた揚げ皿では鰆の竜田揚をメインにしたものでありました。


2113 最後に筍の炊き込みご飯に汁物、デザートには桜わらび餅といったメニューでありました。
 なお夕飯(昼食もある便では昼食も)はスイートルーム以外の方も別料金で食べることができますが、事前予約制となっています。<体験時期 2017年5月>




upperclass at 00:53コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
船・フェリー 上級船室 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ