2017年05月14日

阪和線・紀勢線 特急「くろしお」号 289系半室に改造されたグリーン車

1669 JR西日本の特急「くろしお」号には2015年10月末から289系も使用されています。
 当初は改造前の683系2000番台の外観でしたが、昨年後半から改造工事が始まっています。主に交流機器の完全撤去ですが、これ以外に1号車のグリーン車については半室グリーン車化も合わせて実施されています。


1686 今回の改造工事ではグリーン席は1号車の1番席から5番席までの5列へと従来の半分の定員となりました。
 グリーン席部分については287系と定員が同じですが、2席で1枚の窓については287系では1番席が1席に対応する窓でしたが、289系では従来の窓配置に準じて1番席と2番席で1枚の窓、3番席と4番席で1枚の窓、そして5番席が1席に対応する窓となっています。

1683 シートは基本的に元のままですが、今回の改造を機にコンセントが各席に設置されました。
 なお普通席部分については窓配置はグリーン車時代のままとなっているため、7番席と9番席以外では柱にあたってしまう位置となってしまいます。<体験時期 2017年4月>



upperclass at 00:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
JR特急/急行 グリーン車 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ