2017年01月15日

JR九州 特急ハウステンボス号 783系 グリーン車

P1050941 長崎県にあるハウステンボスへのアクセス列車として博多駅からハウステンボス駅とを直通運転する特急「ハウステンボス」号には783系が使用されております。
 一部の臨時列車を除き、通常は赤いマスクをした783系ハウステンボス号専用編成が使用されています。


P1050049 ハウステンボス号としては783系4両編成ですがほとんどの列車は博多駅〜早岐駅間で佐世保駅発着の「みどり」号を連結して運転されます。
 ハウステンボス号は1号車から4号車までとなりハウステンボス駅寄り先頭車の半室(A室)がグリーン席となっています。

P1050924 横3列シートで背面テーブルと肘掛収納テーブルが備わっております。窓は大きめの窓となり外の景色もよく見えそうです。
 また下り列車では先頭車となるため1番席から前の景色(運転士と逆側は1人掛けのC席)も見ることができます。<体験時期 2016年10月、2017年1月>


upperclass at 00:44コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
JR特急/急行 グリーン車 

●メールマガジンでは、毎週火曜日記事のアップ状況をお知らせしています。
メルマガ購読・解除
グリーン車 アッパークラス体験記
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ