2010年04月18日

関西空港にジャンボ機復活 関西〜羽田 ANAプレミアムクラス

P1110852 1991年に就航したボーイング747-400D型機は最近ではボーイング777型機におされてか、羽田〜沖縄、札幌線が中心となってしまい、搭乗できる路線も限られてきました。
 そんな中で、この4月から曜日限定ではありますが、羽田〜関西線にボーイング747-400D型機が充当される便が登場しております。


P1110851 関西線では2007年頃にも充当された時期がありましたが、当時はまだスーパーシートプレミアムであり、今回はプレミアムクラスとなって、プレミアムクラスに改修された機種:「74P」で再登場です。
 充当便は羽田空港を夜に出発するANA149便と関西空港を朝に出発するANA144便となっております。

P1110854 ただし、今回は毎日ではなく、羽田空港発の金曜および日曜、関西空港発は翌日の土曜および月曜には伊丹線なのでおなじみのボーイング777-200型機へと変更されているようで、空席照会からも機種を確認することができます(その他、都合により機種が突発的に変更となることもあります。あくまで基本的な充当です)。

P1110857 関西空港発ANA144便では朝食提供便ですが、伊丹空港発とはメニューが異なっております(プレミアムスープ等のメニューはなく、またメニューのサイクルも半月となっております)。
 朝食は洋食で、今回はビーフパストラミなどのサンドイッチ、モッツアレチーズののったサラダ、スモークサーモン、マンゴムースケーキなどといったメニューでありました。<体験時期 2010年4月上旬>

ジャンボ機充当便:
 羽田空港20:15発 → 関西空港 21:30着
ANA149便(金曜、日曜を除く)

 関西空港 8:40発 → 羽田空港 9:50着
ANA144便(土曜、月曜を除く)

機種記号:74P

※機種変更となる場合もあります。ダイヤは2010年4月現在


ボーイング747-400D型機プレミアムクラス仕様:
 座席数:23席(機体前方)
 座席番号:1番〜6番(6番席の後ろにドアがあり) 1番席はA席、K席のみの1人掛け、また中央付近に1人掛け席(5D席)があり
 座席間隔:45インチ(約114センチ) 他の機種よりやや狭めです


プレミアムクラス食事:
 ANA149便 プレミアムデリ
 ANA144便 朝食

※メニューなどはホームページ等でご確認下さい。


運賃:
プレミアム運賃 ¥27,600
プレミアム特割 ¥21,100
プレミアム株主優待 ¥16,350

 など(羽田〜関西線 2010年4月現在)


ANAホームページ





upperclass at 08:40コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ANA プレミアムクラス・スーパーシート 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ