2010年04月04日

東海道新幹線と接続して北陸路へ「しらさぎ」号グリーン車

P1110538 北陸路へ西回りで入るルートして利用されている特急「しらさぎ」号。
 名古屋駅や米原駅で東海道新幹線と乗継ができ、特に首都圏から福井県方面へは上越新幹線〜ほくほく線経由の特急「はくたか」号より近くなることもあります。


P1110539 「しらさぎ」号は一部列車(号数が50番以降、日中はおおよそ半数の列車)が米原駅発着となりますが、それ以外では東海道線・名古屋駅発着となります。
 米原駅発着列車も含めて、ほとんどは米原駅停車の「ひかり」号と接続されているダイヤとなります。

P1110540 グリーン車は1号車で、名古屋〜米原間では進行方向が逆となりますので、下り列車では名古屋駅出発時点では最後尾となります。車内は2列−1列配置のシートで、北陸線内で海側(下り列車で進行方向左側)が2人掛けのA席となります。
 茶色のシートに赤い枕となり枕部は動くタイプのものであります。またテーブルは肘掛内蔵だけですが、2枚折りタイプで広げて使うこともできます。<体験時期 2010年3月>


運転区間:名古屋(一部列車は米原)〜金沢、和倉温泉、富山
(和倉温泉発着編成にはグリーン車は連結されておりません)

グリーン車座席タイプ:3列シート 1号車:1番席〜10番席 窓は2席で1枚となります。グリーン車が先頭の場合(下り列車では米原から先)偶数番席が後ろ側に柱となり眺めが良いと思われます。

・全車両禁煙(喫煙できる場所なし)

その他:トイレ・洗面所は1号車の2号車寄り(運転台と逆方向)にあり

トクトクきっぷ情報東京往復割引きっぷ(北陸地区発のみ設定)

 北陸地区と東京とを米原経由で往復できる切符でグリーン車用もあります。繁忙期は利用できません。
 東海道新幹線「のぞみ」号は利用できません。加賀温泉、小松、金沢発では片道にほくほく線+上越新幹線の組み合わせもできます(料金は異なります)。




upperclass at 11:42コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
JR特急/急行 グリーン車 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ