2009年12月20日

年末年始の帰省にも利用できる フェリーさんふらわあ 神戸〜大分「さんふらわあ ぱーる」デラックスルーム Vol. 2

P1040381 神戸と大分を結ぶ「さんふらわあ ぱーる」。前回は乗船までをご紹介しましたが、今回はデラックスルームのお部屋をご紹介します。
 ターミナル乗船口から船内に入りますと船内4階に位置します。まずは階段を上がりエントランスのある5階になります。
 ふつうですと案内所でお部屋のキーを受け取りますが、すでにターミナルでカードキーを受け取っておりますので、そのままお部屋へ直行です。


P1040394 デラックスルームは7階に8部屋設定されております。
 なおこの7階にはデラックスルーム以外にはお部屋の設定はありませんので、デラックスルーム利用者以外は立ち入り禁止となります。


P1040395 お部屋はツインベッドにソファー、窓際にはチェアーがあります。通常は2名定員ですが、このソファーはソファーベッドにもなり、さらに壁にはブルマンベッドが設置されており、これらの補助ベッドを入れると最大4名での利用も可能です。ツインベッドは羽毛布団で寝心地も最高です。

P1040400 また「さんふらわあ ぱーる」ではこのデラックスルームのみにユニットバスが設置されております。小さいながら窓も付いており、展望式となっております。
 ボディーソープ、ハンドソープ、シャンプー、リンス、バスタオル、タオル以外(ボディーソープ、シャンプー、リンスは壁に備え付けタイプのものです)に、歯ブラシやヘアーブラシ等があります。

P1040401 さらに女性にうれしい乳液や洗顔美容液、ボディスポンジなどアメニティグッヅも豊富にあります。
 なお、タオルは「さんふらわあ」の刺繍の入ったものが洗面台のところに置いてあります。

P1040399 またデラックスルームにはプライベートデッキが各お部屋にあり、窓の外に出ることができます。
 ただし、このプライベートデッキは船体の端に位置しませんので、デッキのすぐ外側が海というわけではありませんが、海上からの景色を見るには問題ありません。

P1040397 また鏡台は縦に長い鏡が備わっており、女性にはうれしいものです。
 横には電気ポットがあり、お茶類もお茶と紅茶のティーパック以外に、ドリップ式コーヒー、さんふらわあクッキーもあり茶菓類も豊富です。冷蔵庫も空ですが備わっております。
 テレビは薄型テレビで地上デジも可、また船の現在位置情報のチャンネルもあります。

 次回は「さんふらわあ ぱーる」のパブリックスペースについてご紹介します。<体験時期 2008年7月>


運航区間:神戸(六甲アイランド港)〜大分(西大分港)

デラックスルーム部屋数:8部屋(7階)

デラックスルーム設備:ユニットバス、トイレ(温水洗浄付き)、洗面台、テレビ(地上デジタル対応)、冷蔵庫など

お得な情報
<クリスマス・年末年始イベント情報>
船内のクリスマス装飾やコスチュームでの接客、レストランでのクリスマスメニュー等

フェリーさんふらわあ


upperclass at 09:19コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
船・フェリー 上級船室 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ