2008年04月13日

ANA プレミアムクラス 伊丹〜羽田 ボーイング777-200型 Vol.1

P1030111 ANAでは2008年4月1日より従来の「スーパーシートプレミアム」をバージョンアップし「プレミアムクラス」へと変わりました。すでにテレビのコマーシャルなどでも宣伝しており、ご存知の方も多いことかと思います。
 
 シートピッチの拡大(順次改修中)やすべての時間で提供される軽食(プレミアムデリの登場)など、期待できそうなアイテムです。今回はこれらの新しいアイテムがフルに体験できるよう、「ピッチ拡大機材」&「プレミアムデリ提供便」に乗ってきました。


P1030095 搭乗した便は伊丹発羽田行きANA32便であります。
 伊丹空港では通常のチェックインカウンターは1階ですが、従来から出発口横に上級会員カウンターおよびスーパーシートプレミアム利用者カウンターがあり、4月1日以降もそのまま「プレミアムクラス」の方も利用できます。
 このカウンターの名称も「プレミアムチェックイン」となっており、「プレミアムクラス」を意識したものとなっているようです。

P1030097 「プレミアムクラス」利用では、羽田発および伊丹発に限り、マイレージ上級会員でなくてもラウンジを利用することができます(このラウンジ利用は2007年12月よりスーパーシートプレミアム利用でも先行して可能でした)。

 伊丹空港出発ロビー内では、10番ゲートの真後ろにラウンジ「ANA LOUNGE」があり、特に羽田行きは優先的に10番ゲートおよび隣りの9番ゲート(運航状況により変わることがあります)からの出発ですので、ラウンジを利用していても便利な位置にあります。

P1030100 ラウンジ内にはゆったりとしたソファーが並んでおり、ソフトドリンクはもちろん、アルコール類やおつまみなどもあり、出発時刻より早めに到着しても寛ぐことができそうです。

 次回はいよいよ「プレミアムクラス」の機内と軽食をご紹介いたします。<体験時期 2008年4月>

ANA全日空 | 大阪府の宿泊施設 | 羽田周辺の宿泊施設


upperclass at 17:14コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ANA プレミアムクラス・スーパーシート 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ