2008年01月07日

JAL国内線ファーストクラス 羽田−伊丹 Vol.2

P1020251 専用チェックインカウンターやDPラウンジの利用、優先搭乗とすでに空港からVIP待遇のJAL国内線ファーストクラス。いよいよ機内へ入ります。
 ファーストクラスが設置されている機種はボーイング777-200型の一部機材。前方14席がファーストクラスになります。
★空港サービスの前回記事はこちら



P1010940 ホワイトを基調としたシートはとても大型で、横幅はもちろん、シートピッチも窓3枚分と新幹線グリーン車以上ありそうで、今までにはないゆったりした配置となっております。
 ツインタイプのシートですが、隣席との間にはパーテーションがあり、隣席の方がいても、パーテーションのおかげであまり気にならない心地です。
 ヘッドフォンも大型のタイプのものが装備、もちろんスリッパやブランケットも専用のものがあります。

P1010942 またファーストクラスサービスの目玉?機内食については、今までにないものであります。
 今回は朝食提供便の利用で、まずは地上滞在中にCAさんがメニュー(もちろん各シートにもメニューはあります)を見せ、食事の希望をとります。
 メインの朝食以外にも、軽食やまたアルコールをはじめとしたドリンクのオーダーを聞き取ります。水平飛行になりますと、オーダーに応じて食事が提供されます。

 今回2007年12月期では朝食は和食となり、からす鰈と温泉玉子を中心としたもので、ごはんとお味噌汁は温かいものが提供されます。
 また軽食はローストビーフがサンドされたクロワッサンとなっており、これら和食と洋食の両方を食べることもできます。

P1010938 食事については10日毎にメニューが変わり、月毎に和食と洋食が入れ替わる(1月期の朝食は洋食)ため、食事も飽きのこないものとなりそうです。

 JALファーストクラス、現在は羽田−伊丹線の約半数便となっておりますが、時間が合えばぜひ利用してみたい魅力ある、ファーストクラスであります。<体験時期 2007年12月>

JAL日本航空





upperclass at 06:33コメント(2)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
JAL ファーストクラス・クラスJ 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ひろ   2008年01月13日 00:19
福岡空港ではカウンターが準備されていますし
近い将来、千歳、福岡へもやってくるでしょうね。

こうしてみるとやはり一時間半以上のフライトでは
このファーストクラスのポテンシャルはいかんなく発揮出来るでしょうね。
2. Posted by アッパークラス   2008年01月13日 17:28
ひろさん、コメントありがとうございます。

福岡での準備がなされていることから、いよいよ長距離路線、登場ですね。
(しかも福岡線はB777が多く投入されており、輸送力もぴったりですね)
長距離での、ゆったりした機上サービスを体験してみたいです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ