2007年07月23日

N700系新幹線「のぞみ」号グリーン車

P0160 2007年7月1日に東海道山陽新幹線にN700系がデビューしました。すでに、デビュー当日の出発式の様子は記事としてありますが、今回はグリーン車のご紹介をいたします。
 様々なメディアでも取り上げられているN700系新幹線ではグリーン車シートも従来の新幹線グリーン車とは少し様子が異なり、新技術が取り入れられております。


P0113 その大きな特徴はリクライニング時に座面と背もたれが連動して動く「シンクロナイズド・コンフォートシート」という機能が採用されております。
 この機能により、従来のグリーン車とは違った感じがしており座り心地がとてもよいものと感じます。
 テーブルは背面テーブルと肘掛にも小さいテーブルながら両方に備わっております。

P0122 背面テーブルは大きめとなっており、ノートパソコンを広げることができビジネスマンにはもってこいです。
 
 さらにこの背面テーブルは利用しやすいようにスライドし手前に少し引き出すことができこちらも便利な機能です。


P0115 そして、グリーン車では全座席にコンセントが完備されており、ノートパソコンでの作業もパソコンのバッテリー残量を心配することなく、走行中の新幹線でのビジネス作業にも便利です(瞬間的に停電することもありますので注意して下さい)。
 もちろん、携帯電話やデジタルカメラ等の充電にも使用できます。なお、コンセントはグリーン車の場合、肘掛下部にあります。
 また冷え性の方に歓迎されるレッグウォーマーも完備しており、こちらも肘掛のスイッチでON / OFFができます。

P0163 グリーン車デッキは木目調の落ち着いた雰囲気となっており、乗った時から今までのグリーン車とは少し雰囲気が違い、こちらもいい感じがします。
 9月以降は順次本数も増えるN700系新幹線。ビジネスでも利用価値の大きいN700系グリーン車を体験してみてはいかがでしょうか。<体験時期 2007年7月>

JR東海 | JR西日本 |
東京のホテル | 神奈川のホテル | 静岡のホテル | 愛知のホテル | 滋賀のホテル | 京都のホテル | 大阪のホテル | 兵庫のホテル | 岡山のホテル | 広島のホテル | 山口のホテル | 福岡のホテル |


upperclass at 06:35コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
新幹線グリーン車 

●メールマガジンでは、毎週火曜日記事のアップ状況をお知らせしています。
メルマガ購読・解除
グリーン車 アッパークラス体験記
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ひろ   2007年07月24日 22:03
これがN700系のグリーン車ですか
かなりゆったりした作りですね。

ちょっぴりクラスJの席に似ているように
みえてしまいました^^;
2. Posted by アッパークラス   2007年07月25日 08:22
ひろさん、コメントありがとうございます。

モケットの感じがクラスJと似ているかもしれません。
が、横幅はクラスJより、広いですよ!

今までとは座り心地の違いがはっきり分かります。
3. Posted by たつ   2007年08月19日 15:57
この電車に仕事で乗りました。今までは500系の座席が1番と感じていましたが、それ以上ですね。
4. Posted by アッパークラス   2007年08月20日 08:11
たつさん、コメントありがとうございます。

500系が一番と感じる方は多いですね。ただ、みなさんN700系に乗ってしまうと、N700系の方がいいと感じるようです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ