2006年01月18日

スカイマーク 機内サービス見直し

2月1日よりスカイマークエアラインの普通運賃が大幅値下げされます。


例えば、羽田−福岡線ならば \16,500(通常期)と大手各社の6割程度の料金です。

しかしながら、それに反映して機内サービスが簡素化されます。

まず、「飲み物サービス」や「おしぼりサービス」がなくなります。
また、アッパークラスであるシグナスクラスにおいては、現在指定便にて提供されている「ミールサービス」の廃止。

以前に当ブログでは、羽田−関西線のシグナスクラスを報告いたしましたが、2月1日以降は単なるシートが大型であることだけになってしまいます。
空上での軽食サービスもアッパークラスの1つの楽しみでもありましただけに少々残念です。

スカイーマークエアライン 羽田−関西線 シグナスクラス


それ以外にも欠航時の扱い等が大幅に変更となります。
詳しくは、スカイマークエアラインのホームページをご覧ください。

スカイマークエアライン ホームページ


upperclass at 12:57コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ニュース 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by SSP   2006年01月21日 21:33
遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

見事なまでの簡素化ですね。でも運賃もすごいですね。
数席とは言えバーゲンは5,000円・・・

逆に、3月16日就航のスターフライヤーのラグジュアリー
コンセプトはすごいですね。飲み物も・・・・
管理人様からの情報を期待しております。

実は私は、長距離フェリーのアッパークラスが得意?分野なんです(笑)

2. Posted by アッパークラス   2006年01月22日 18:54
SSPさん、こちらこそよろしくお願いいたします。
スターフライヤーはビジネス客をターゲットとし、大手航空会社のエコノミーより+αというところですね。

長距離フェリーの上級室はいいですね。当方は、なかなか時間がとれずうらやましいです。
3. Posted by SSP   2006年01月23日 07:11
ありがとうございます。
就航記念運賃9.900円で安く利用し、片道はフェリーの特等室を・・・なんて机上の計画のみ進行中です(笑)

広い座席と気合いの入った機内サービス。飛行機こそ中古でしたが、南の方のエアラインも最初はそうでしたね。今は2月からのスカイマーク並みに何もありませんが・・・・
スタフラもそうならぬよう願いたいです。
4. Posted by アッパークラス   2006年01月24日 15:44
SSPさん、コメントありがとうございます。
新興航空会社は何かしら、大手と差をつけないと、乗客が集まらないかもしれませんね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月間アーカイブ