2005年09月22日

 先日紹介された全国津々浦々空港めぐり「広島西飛行場」。
全国津々浦々空港めぐり広島西飛行場 

 半年ほど前に飛行場近くにアウトレットモール「マリーナホップ」がオープンしています。
続きを読む

upperclass at 14:37コメント(2)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ニュース 

2005年09月20日

896 東京羽田空港から空路約1時間20分で到着する広島空港。現在は広島県の東の本郷町にあり、比較的標高が高く霧の影響を受けやすい空港として有名ですが、ここに空港ができたのはほんの10数年前お話です。元祖広島空港は広島市内に存在するのです。
 
 現在は、本郷町の広島空港に対して、「広島西飛行場」と呼ばれ、宮崎線と鹿児島線のみの発着で小さなプロペラ機が飛んでいるだけです。

 というものの、この「広島西飛行場」は海に面しており滑走路の延長が困難(1800mが限度)であり、年々需要を増す羽田線に対応できないことから新空港への移転となったわけです。ジャンボ機であるならば、最低でも2500mの滑走路が必要です。
続きを読む

upperclass at 10:00コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
全国津々浦々空港めぐり 

2005年09月14日

 ANAの羽田・長崎線に国際線で活躍中のボーイング747-400型が就航中です。
 機内のシートアレンジも国際線のまま。もちろん、ファーストクラスやビジネスクラスのシートもそのまま配置されております。
 9月は、667便と670便の1往復ですが、10月からはこれらの便に加えて、661便と664便の2往復になります。続きを読む

upperclass at 11:53コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ニュース 

2005年09月12日

〜大阪地区から直通運転、ゆったりグリーン車で紀州路へ〜
1150 大阪と紀伊半島、南紀白浜・紀伊勝浦方面とを結ぶ特急「くろしお」号。沿線には温泉地が多いこともあり観光特急のイメージも強いですが、大阪−和歌山など地元の短距離での利用も多くみられます。

 特急「くろしお」といっても3つの「くろしお」があります。1つ目は、先頭車がサメのような形状をした「オーシャンアロー」号。これは10年ほど前に新しく作られた車両で斬新なデザインが特徴です。2つ目はグリーン車がパノラマカータイプの「スーパーくろしお」号。そして今回ご紹介するふつうの「くろしお」号。

本当は「オーシャンアロー」号をレポートしたかったのですが、時間の関係で「くろしお」号になってしまいました。しかしながらふつうの「くろしお」号でもシートは快適でした。
続きを読む

upperclass at 10:18コメント(1)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
JR特急/急行 グリーン車 

2005年09月10日

 すでにANAのホームページでは紹介されておりますが、中型機のボーイング767型にスーパーシートを11月より順次設定していきます。
 これまで、ANAではボーイング747型および777型にのみ、スーパーシートが設定されておらず、羽田発着の幹線でも一部はスーパーシート未設置また地方路線となると、小松・広島・鹿児島などの準幹線でしか体験できないものでした。
続きを読む

upperclass at 17:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ニュース 
月間アーカイブ