2005年06月13日

1121
今回はANAの「スーパーシート」の中でも少しお得?なものをご紹介します。何がお得かというと、もちろん機内サービスは変わりませんが、少し座席が違うのです。特に座席間隔が非常に広くなっています。

これは、機種:ボーイング777-200型の中で、以前は国際線を飛んでいた、機体番号JA702AおよびJA706Aの2機体。国際線で余剰気味となり、国内線向けに改修をしました。

続きを読む

upperclass at 11:28コメント(4)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ANA プレミアムクラス・スーパーシート 

2005年06月03日

1695 ANAには現在のところもう1機種であるボーイング777型機(トリプルセブンと呼ばれる中型機)にも設置されています。今回はこのボーイング777型機の「スーパーシート」についてご紹介します。

 搭乗便は岡山空港から羽田空港に向かいました。2005年4月現在、岡山線では羽田発最終便と岡山始発便にのみ「スーパーシート」が設定されています。ジャンボ機が就航しない地方路線でも時間帯によっては「スーパーシート」の設定があります。ここでは、前回のボーイング747-400D型とは異なった部分の紹介をいたします。
続きを読む

upperclass at 10:15コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ANA プレミアムクラス・スーパーシート 

2005年05月29日

1226 ANAの「スーパーシート」。前回は羽田空港での「スーパーシート」ならではのチェックイン方法をご紹介しましたが、今回は搭乗待合室の中から実際にジャンボ機のボーイング747-400D型(ダッシュ400型と呼ばれる定員が最も多い飛行機)に乗って羽田空港から大阪伊丹空港までの体験記をご紹介します。
 
「スーパーシート」専用の手荷物検査場を通過すると、乗る飛行機の搭乗口をめざします。ここ羽田空港第2ターミナルの搭乗口には大きな案内板があります。続きを読む

upperclass at 19:59コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ANA プレミアムクラス・スーパーシート 

2005年05月14日

ハイパーa宮崎空港から宮崎、延岡、大分、別府、小倉方面へ、海沿いを走る日豊本線。ここには、別府や小倉、博多へ向かう特急にちりんがほぼ1時間に一本運転されていますが、その中にハイパーサルーンというシルバーの比較的新しい車両が使われているものがあります。

そのグリーン車は、宮崎空港駅の改札を入ってすぐの車両の最後尾1両目の後ろ半分。定員12名のこじんまりとした空間です。
続きを読む

upperclass at 19:00コメント(2)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
JR特急/急行 グリーン車 

2005年05月12日

1627 日本の大動脈を走っている東海道新幹線。現在では「のぞみ」号主体のダイヤとなっており、すっかり「ひかり」号は影がうすくなっています。「のぞみ」号は終日運転されていて、東京から博多までロングランする列車もあれば、新大阪止まりの列車もありと行先も様々です。
 「のぞみ」号には現在、700系とよばれる先頭が“かものはし”に似た車両を中心に、一部の「のぞみ」号には山陽新幹線内では時速300キロで走行する「500系のぞみ」などがあります。今回は一番乗る確率の高い700系「のぞみ」号についてレポートします。
続きを読む

upperclass at 08:11コメント(4)トラックバック(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
新幹線グリーン車 
月間アーカイブ